活動実績

  • 2005年12月15日 10:07
    最近の、自民党に対する改革後退の懸念を払拭すべく若手議員が中心となって改革加速議員連盟が発足しました。 発起人が100名を超える大きな議連となりました。 会長には棚橋代議士(元科学技術・IT担当大臣)、顧問に小泉前首相、武部前幹事長、中川秀直幹事長が就任しました。また、外部アドバイザーとして竹中元総務相、奥田前経団連会長が予定されています。


    左から、小泉前首相、武部前幹事長、棚橋代議士、竹中元総務相

    私も、棚橋会長からのご指名により1年生議員ながら代表幹事を務めることになり、微力ながらその一端を担うこととなりました。広く改革政党として支持を得ることのできる自民党であり続けるために、自民党自身、その感性や体質を改革し続けなければならないと考えます。私たちに「改革に疲れた・・・。」と言って一休みしている余裕はありません。改革政党にふさわしい、政策本位の国際競争力ある政党を実現し、日本の改革に邁進していきたいと考えます。
  • 2005年12月 4日 22:05

    佐藤ゆかり議員応援

    佐藤ゆかりさんとは議員になる前からの知り合い。日本経済の中長期的成長を担保する政策を検討する経産省産業構造審議会基本政策部会の民間委員を一緒に務めてました。

  • 2005年12月 2日 22:02

    総理と官邸で昼食

    総理提案の新人議員との昼食懇談会。自民党本部で毎日食べるカレー(ほぼ毎日会合があり、皆時間がないので2~3分で食べる)と首相官邸のカレーはさすがに一味違いました。「これから総裁選にむけて凄まじい権力争いが始まる。皆さん楽しみに。」とは総理の言葉。

  • 2005年11月21日 21:57

    自由民主党大田総支部主催「時局講演と懇親の夕べ」1

    衆議院議員として大田総支部で初めての挨拶。83名の新人を得て、改革政党の生まれ変わった自民党の様子や、小泉チルドレンと言われる新人議員の使命を熱弁。

    自由民主党大田総支部主催「時局講演と懇親の夕べ」2

    武部幹事長は当日講演講師であったが、プーチン大統領との会談が長引き遅れて参加。お詫びに一曲披露(小泉改革の唄)。早稲田大学法学部の先輩後輩。

  • 2005年9月22日 21:33

    国会初登院1

    イメージカラーの淡いブルーのネクタイを締め、緊張の初登院。登院掲示板のボタンを押す。あいうえお順になっている。

    ...
  • 2005年9月11日 21:22

    平将明初当選!1

    第44回衆議院議員選挙、東京4区から初出馬し、約12万票を獲得し初当選。 郵政民営化をはじめとする構造改革を進めるか否かの選挙は自民党の大勝利となった。 自民党本部内の特設コーナーでおなじみの当選者に花をつけるシーン。小泉総理と武部幹事長が平将明候補者のところに花をつける場面は偶然にも通信社により世界に発信された。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
another life.(アナザーライフ)
水月会公式バナー
LINEスタンプ
自由民主党公式サイトバナー