カフェスタ
第193回カフェスタトーク【マンガ『八百森のエリー』作者 仔鹿リナさん】

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年7月30日 13:17 | カフェスタ

【平将明の月曜カフェスタトーク☆エピソードⅡしーずんⅠ(2018.7.30)】
今回のゲストは、マンガ『八百森のエリー』作者・仔鹿リナさん、講談社モーニング編集者の吉原伸一郎さんです。
モーニングで連載中の『八百森のエリー』は、業界初の青果仲卸マンガ。
実は作者の仔鹿さんの旦那さんが実際に青果仲卸として働かれており、それをモデルにこのマンガを執筆されたそうです。
一般の方にはあまり馴染みのない、仲卸の世界。
いかに市場、そして仲卸が重要かを、大田青果市場での青果仲卸の経験を持ち卸売市場法改正に尽力した平議員と、築地市場場内の現役マグロ仲卸の生田よしかつさんとともに熱く語っていただきました。

トラックバック

最新記事

カフェスタLINEスタンプの販売
カフェスタLINEスタンプの販売
ビッグデータで選ぶ地域を支える企業
another life.(アナザーライフ)
水月会公式バナー
LINEスタンプ
自由民主党公式サイトバナー
SSL GMOグローバルサインのサイトシール公式サイトの確認方法