政治理念/主な政策
自民党「党改革に関する提言」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年7月23日 09:15 | 政治理念/主な政策

 自民党「党・政治制度改革実行本部(塩崎恭久本部長)」は、党改革に関する提言「多様性を一層受容する開かれた国民政党へ ~ 引き続き政権を託される自民党として ~」をとりまとめ、7月20日、安倍総裁に申し入れを行いました。
 党・政治制度改革実行本部は総裁直轄の組織で、平将明は事務局長として議論の取りまとめを行い、総裁に「公募の競争を経ない世襲候補は公認しないルール」など提言の概要を説明しました。
 提言は次の7つの柱から成ります。詳しくはpdfファイルをご覧ください。

  Ⅰ 党本部・地方組織ガバナンス等改革
  Ⅱ 政策立案力向上
  Ⅲ 多様な候補者擁立推進
  Ⅳ "議員力"向上
  Ⅴ 女性のニーズとソリューション
  Ⅵ 若年層のチャンス拡大
  Ⅶ 戦略的広報体制の確立

  党改革に関する提言20180720.pdf

_HT13162-8.jpg_HT13173-7.jpg_HT13107-8.jpg

トラックバック

最新記事

カフェスタLINEスタンプの販売
カフェスタLINEスタンプの販売
ビッグデータで選ぶ地域を支える企業
another life.(アナザーライフ)
水月会公式バナー
LINEスタンプ
自由民主党公式サイトバナー
SSL GMOグローバルサインのサイトシール公式サイトの確認方法