カフェスタ

第62回カフェスタトーク【下町ボブスレープロジェクト 細貝淳一社長】

2013年8月 5日 13:04 | カフェスタ
大田区の町工場で誕生し、ソチ冬季五輪での快走が期待される「下町ボブスレー」。今回のゲストは、「下町ボブスレー」の産みの親と称される株式会社マテリアル社長の細貝淳一さんです。平将明議員も大田区の中小企業の出身。大田区の中小企業から海外進出を目指す人には特に有意義な対談です。


【要約】

 今回のメインテーマ「下町ボブスレー」。その話の前段として中小企業の現状に話が及ぶ。細貝さんによれば、中小企業はいまだに思い切った設備投資に踏み切れていないと言う。平議員が手掛けた「ものづくり補助金」の申請書類の簡素化は良かったが、その上で中小企業が設備投資に乗り出すためにはさらに必要なこととして、減価償却制度の見直し(減価償却資産の即時償却や償却年数の短縮化)などを訴えた。
 「下町ボブスレー」について、細貝さんはプロジェクトの最終的な目標として、大田区を世界有数の「ものづくりのまち」にしていくという構想を語った。また、羽田空港との連携を進めて大田区の町工場を航空産業の町にしていければということも語った。
 平議員も、「下町ボブスレー」のようなユニークなプロジェクトによって地元大田区の町工場の活性化や世界レベルの技術活用が具体化することへの期待を寄せた。同時に、どんな政策優遇策があるかがわかるポータルサイトを立ち上げるなど、様々な政策について、有効な応援策を使う側に立って講じたいと述べた。
トラックバック
another life.(アナザーライフ)
水月会公式バナー
LINEスタンプ
自由民主党公式サイトバナー