動画 movie
画像をクリックすると動画が再生されます

自民党の派閥の政治資金パーティーをめぐる報道について


自民党の派閥の政治資金パーティーをめぐり、販売ノルマを超えて集めた資金を議員側にキックバックし、これらを政治資金収支報告書に記載しないことで裏金にしていたのではないかという問題が報じられています。


各種報道を受けまして、当事務所において、改めて状況を精査した結果、法令に則り適正に処理されていることをご報告いたします。


平将明はかつて水月会(石破派)に所属していました。
そして、水月会では、2016年~2021年までの間、毎年一度「水月会セミナー」という政治資金パーティーを開催しておりました。


この間、当事務所としましては、販売したパーティー券の代金は全て水月会に入金しました。また、入金額に応じて水月会から当事務所に寄付された政治資金は、すべて政治資金収支報告書に記載されていることを突合して確認しました。


皆様には大変ご心配をおかけしておりますが、自民党の信頼回復にむけて、平将明は取り組んでまいります。


令和5年12月15日
衆議院議員平将明事務所

デジタル・ニッポン2024 〜新たな価値を創造するデータ戦略への視座〜

自民党デジタル社会推進本部(平井卓也本部長/平将明本部長代理)の政策提言「デジタル・ニッポン2024」が5月21日に自民党政調審議会で了承され、5月23日、岸田総理に申し入れを行いました。


データの蓄積・利活用が国家の命運を左右する現在、データ戦略はデジタル政策の底流であり、政策議論の指針となります。そこで、これまでに整備してきたインフラを活用し、プロセス指向のデータ戦略・新しいガバナンスによる信頼できるデータ利活用を推進することが重要であり、そのための具体的な施策を提言しています。


詳細はpdfファイルをご覧ください。

デジタルニッポン2024 _概要版.pdf

デジタルニッポン2024.pdf

総理申し入れ

Facebook

Instagram

PAGE TOP