動画 movie
画像をクリックすると動画が再生されます

自民党の派閥の政治資金パーティーをめぐる報道について


自民党の派閥の政治資金パーティーをめぐり、販売ノルマを超えて集めた資金を議員側にキックバックし、これらを政治資金収支報告書に記載しないことで裏金にしていたのではないかという問題が報じられています。


各種報道を受けまして、当事務所において、改めて状況を精査した結果、法令に則り適正に処理されていることをご報告いたします。


平将明はかつて水月会(石破派)に所属していました。
そして、水月会では、2016年~2021年までの間、毎年一度「水月会セミナー」という政治資金パーティーを開催しておりました。


この間、当事務所としましては、販売したパーティー券の代金は全て水月会に入金しました。また、入金額に応じて水月会から当事務所に寄付された政治資金は、すべて政治資金収支報告書に記載されていることを突合して確認しました。


皆様には大変ご心配をおかけしておりますが、自民党の信頼回復にむけて、平将明は取り組んでまいります。


令和5年12月15日
衆議院議員平将明事務所

著名人ニセ広告等を利用したSNS型投資詐欺対策に関する提言(案)


自民党「著名人にせ広告・なりすまし等問題対策ワーキングチーム」は5月24日、「著名人ニセ広告等を利用したSNS型投資詐欺対策 に関する提言(案)」をとりまとめ、提言案の修正につき平井卓也座長への一任を受けました。 今後は、来週の自民党政調審議会の審査を経て、自民党の正式提言になります。また、岸田総理への申し入れも予定しています。


SNS上の広告で著名人・有名企業の名前や写真を無断利用し主催するセミナーや投資ビジネスへ勧誘する「SNS型投資詐欺」や、SNSを利用して恋愛感情を抱かせて金銭をだまし取る「ロマンス詐欺」が多発・急増し、その被害が深刻化している中、 被害に遭わせない(事前)/被害を広げない(探知・特定)/犯罪者を逃がさない(取締)という三つの軸から具体的な施策を提言しています。


なお、平将明は第1回の会合で、実業家の前澤友作さんや堀江貴文さんとともに、なりすましの被害者としてヒアリングを受けました。


詳細はpdfファイルをご覧ください。

著名人ニセ広告等に関する提言(案)_概要版.pdf

著名人ニセ広告等に関する提言(案).pdf

P1200775.JPG

Facebook

Instagram

PAGE TOP